商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

東急池上線「荏原中延」駅から東急大井町線・都営浅草線「中延」駅をつなぐ商店街

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

中延商店街は、東急池上線「荏原中延」駅から東急大井町線・都営浅草線「中延」駅をつなぐ約333メートルの商店街。1940年ごろには商店街の形成が進みましたが、1945年の山の手大空襲で商店街一面が焦土と化してしまいます。戦後に入り1947年に組合員65名で「荏原中延商店街協同組合」を結成。バラックから本建築店舗への改築に着手し、1955年頃までに、ほぼ全店が改築されました。1963年に「中延商店街振興組合」に組織を変更し、地元密着型の商店街として現在は約100店が元気に営業しています。
生鮮3品のほか、インテリア、カフェ、レストラン、お惣菜店、衣料品店、クリニック、薬局などその店舗の種類はさまざま。アーケードが備わっているので、天候を気にせず利用できる点も魅力です。
商店街のキャッチフレーズは「顧客に満足を提供すること」。お客様の満足度が上がれば商店がうるおい、店主の満足度も上がる、という考えのもと日々取り組まれています。

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合 商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

季節感を大切にしていて、飾りつけにも配慮しているとのこと(上:2019年7月撮影)。浅海理事長が経営している『清水屋金物店』。単身用の鍋やフライパンを取りそろえるなど細かなサービスを提供されている。

「2駅に挟まれているので、人の往来が多い商店街です。商店街の運営する大広間や音楽スタジオの貸し出しも行っています」と今回お話をうかがった浅海直一理事長。

毎月イベントを開催し、“飽きのこない”商店街づくりに尽力

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

「毎月イベントを開催しています」と浅海直一理事長。「入園・入学や就職など新生活がスタートする4月は『ポイントカード新規会員募集キャンペーン』を実施しています。近隣にはワンルームマンションが多く、特に五反田にある大学に通う学生さんが住んでいます。キャンペーンはそういう方もターゲットとしています。
夏休み最後の日曜日に実施する『こどもランド』は、2時~4時の2時間限定イベントです。商店街を4ブロックに分け、ブロックごとに輪投げやダーツなどのゲーム、フランクフルト販売などを行います。料金はすべて100円にして混乱のないようにしているんです。
9月には隔年で『中延ねぶた祭り』『中延よさこい祭り』を開催しています。ねぶた祭りは今年で15回目。隔年で実施しているのでかれこれ30年前にスタートしたことになります。きっかけは品川区と『長沼ねぶた祭り』で有名な福島県岩瀬郡長沼町(現、須賀川市長沼町)が友好関係にあったことからです。最初は自分たちで山車灯籠を作っていましたが、商店街に青森出身者がいて“これは山車じゃない”と言われてしまって。長沼から古い山車灯籠を譲り受けるなどしてスタートしました」とのこと。10月は『中延ハロウィーン・ウィーク』、11月にはポイントカードに300ポイント貯めると新米や野菜と交換できる『ポイント秋祭り』、12月は『歳末大売り出し』の現金つかみ取りなど目白押しです。

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

毎年やることだからと同じことを繰り返しては飽きられてしまうので、販促部とイベント事業部、青研部に分かれて毎月1回の理事会でアイデアを出しあっているのだそう。写真は『2019七夕サマーセール』の看板。文字・イラストとも近所で書道教室をしている先生作なのだとか。

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

イベントが雨天中止になることがないのも、アーケード商店街のメリットのひとつとのこと。

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

『中延ねぶた祭り』の様子。「本場の青森から山車灯籠や参加者もやってくるんです」と浅海会長。

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

『中延ハロウィーン・ウィーク』のときは、商店街がハロウィーン一色に。

月ごとのイベント以外も盛りだくさん

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

「年が明けると、2月は駅弁大会があるんです。これは、全国の駅弁から各ブロックがおススメのものを選んで販売するというイベント。3月に開催する『春のレシートセール』というイベントは、合計1,000円分のレシートを集めたら1,000円ごとに1回ガラポンができるというものです。さまざまなイベントがある商店街ということで近所の皆さんには定着してきたかなと思いますが、イベントが終わってよかったではなく、必ず反省会を行い、次にはよりよいものが開催できるようにしています」と浅海理事長。
月ごとのイベント以外も盛りだくさんで、中延商店街会館3階では今年に入って2回ほど『新・中延寄席』が開催されています。春・夏・秋と年3回行われる『朝市』も大好評。「輪島の朝市をヒントにしました。お店によっても若干異なりますが朝の8時~11時までで、各店目玉商品を用意してお待ちしています。新聞の折り込みチラシなども活用しながら告知しています」とさまざまな取り組みについて教えてくださいました。

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

春風亭柳若と笑福亭希光を迎えてた時の寄席のチラシ。チケットは商店街内の6店で販売。

少しずつ若い層も取り込んでいきたいです

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

地域の子どもたちや子育て世代との関わり合いは、夏のイベントにとどまりません。「商店街内で放送しているグッドマナーキャンペーンのアナウンスは地域の小学生にお願いしました。ポイ捨てや商店街内の自転車走行などの抑止につながっていますね。アナウンスに興味がある子が多いようで、約90人の申し出がありました。放送を聞くために商店街へ頻繁に足を運んでくださる親御さんも増えて、マナーの啓蒙だけでなく商店街の賑わいにもつながっています。当商店街には、行列ができる総菜屋などの老舗だけでなく、24時間営業のミニスーパーなど、多様なニーズに応えるこの時代だからこその店舗もあります。商店街の利用者は高齢者の割合が多いですが、今後は少しずつ若い層を取り込んでいけたらいいですね。いつでも新鮮で再発見がある商店街を目指して会員一同取り組んでいきたいです」と語ってくださいました。

商店街紹介 品川区 中延商店街振興組合

客足の絶えない『肉の伊吾田』。懐かしさを感じる店舗は東急大井町線・都営浅草線「中延」駅側の商店街入り口に立地している。

商店街イベント

ポイントカード新規会員募集キャンペーン、こどもランド、中延ねぶた祭り、中延よさこい祭り、歳末大売り出しなど

入会メリット

各種イベントへの参加、ホームページへの掲載、ホームページの「共有ブログ」への書き込みなど

商店街情報

  • 商店街名 中延商店街振興組合(愛称:なかのぶスキップロード)
  • アクセス 東急池上線「荏原中延」駅もしくは東急大井町線・都営浅草線「中延」駅よりすぐ
  • 住所 品川区東中延2-7-19
  • TEL 03-3786-0201
  • FAX 03-3788-6303
  • URL http://www.nakanobu.com/

※掲載の情報は2019年7月時点のものです。