商店街紹介 港区 ニュー新橋ビル一階商店会/ニュー新橋ビル二階商店会/ニュー新橋ビル三階三栄会/中野ブロードウェイ商店街振興組合

レトロ文化が新しい! インスタグラムで若い世代をゲット!
『シブいビルのナウい商店街』はこんな企画。

港区 ニュー新橋ビル一階商店会/ニュー新橋ビル二階商店会/ニュー新橋ビル三階三栄会/中野ブロードウェイ商店街振興組合

ニュー新橋ビルはサラリーマン向け、中野ブロードウェイは一部のマニア向けという印象が強く、これら以外の層の獲得に苦戦していました。両商店街はこれらの課題を克服し“若い層に知ってもらい、未来につながる商店街にしたい”という共通の希望をかなえるために、若者の間で『レトロ文化』が流行っていることとインスタグラムの影響力や情報拡散力に注目。2018年10月16日(火)~11月30日(金)を応募期間として、“インスタグラム向けハッシュタグキャンペーン”を同時開催しました。
キャンペーンに先立って、いずれも築40年を超えたビルのレトロな魅力を“インスタ映え”と紐づけ、まずはそれぞれのビルで著名フォトグラファーとモデルによる撮影を実施。撮影した写真を使ったフォトブックの制作・配布、館内外でのPR、学生クリエイターとのコラボ撮影企画などを通してキャンペーンの認知度を高めていったとのことです。
インスタグラムで拡散する以外にも、“魅力を体感してもらおう”ということで、“中川翔子さんと行くディープツアー”を実施。ニュー新橋ビル内を中川翔子さんと一緒にガイド付きで巡り、実際に見て聞いてもらうことで魅力を伝えていきました。

港区 ニュー新橋ビル一階商店会/ニュー新橋ビル二階商店会/ニュー新橋ビル三階三栄会/中野ブロードウェイ商店街振興組合

フォトブックを入手した若者が、インスタグラムでフォトブックの画像や感想を発信するなど反響が多数。

港区 ニュー新橋ビル一階商店会/ニュー新橋ビル二階商店会/ニュー新橋ビル三階三栄会/中野ブロードウェイ商店街振興組合

天井からの吊下げ広告でキャンペーンをPR。

港区 ニュー新橋ビル一階商店会/ニュー新橋ビル二階商店会/ニュー新橋ビル三階三栄会/中野ブロードウェイ商店街振興組合

デザインや美容系の専門学生とのコラボ企画では、学生たちが思い思いにシブいビルのインスタ映え写真を表現。

港区 ニュー新橋ビル一階商店会/ニュー新橋ビル二階商店会/ニュー新橋ビル三階三栄会/中野ブロードウェイ商店街振興組合

ニュー新橋ビルを巡った『ディープツアー』。“ニュー新橋ビルは知っていたけど初めて入館した”という中川翔子さんも、その奥深さに興味津々だったそうです。

『インスタグラム ハッシュタグキャンペーン』 概要

応募期間
2018年10月16日(火)~11月30日(金)
※本イベントは終了しております
応募方法や当選までの流れ
  • ニュー新橋ビルか中野ブロードウェイでシブい写真を撮る
  • ハッシュタグを付けて、写真をインスタグラムに投稿「#ニュー新橋ビル」か「#中野ブロードウェイ」
  • 応募締め切り後、素敵な投稿をされた方の中から商店街の方の選考により、「ニュー新橋ビルPR大使」、「中野ブロードウェイPR大使」を任命。任命された方には「PR大使認定カード」と活動用のカメラをプレゼント

※同一写真でなければ何度でも投稿可
※キャンペーン公式アカウント(@shibubill)を必ずフォロー

「個店ごとにSNSは利用していましたが、今回のような、ビル全体の魅力をSNSで発信するというキャンペーンは初めての試みでした。今までいなかったような若い方たちが、ビル内を歩かれている姿を見て、インスタグラムの情報発信力を実感することができましたね。キャンペーンやイベントは継続させることが定着につながると思うので、今後も定期的にやっていけたらいいと思います」とニュー新橋ビル商店連合会の長尾哲治連合会長。

ニュー新橋ビル
サラリーマンの聖地『新橋』駅前に独特なフォルムでそびえたつビル。1971年に誕生し、B1~4階の店舗フロアは飲食・ホビー・マッサージとさまざまな店舗がある。10・11階が住居エリアというのは意外と知られていない。
港区新橋2-16-1
「新橋」駅日比谷口から徒歩30秒

中野ブロードウェイ
1966年、商業住宅複合ビルとして誕生。サブカルの聖地として有名だが、開業以来地域住民に親しまれている地域密着型の店舗も混在する、時をかける商店街。

中野区中野5-52-15
「中野」駅北口より徒歩5分

再々開発でどうかわる? サラリーマンの街『新橋』のこれから
~長尾会長にお聞きしました~

港区 ニュー新橋ビル一階商店会/ニュー新橋ビル二階商店会/ニュー新橋ビル三階三栄会/中野ブロードウェイ商店街振興組合

「ニュー新橋ビルが開業したのは1971年のことです。戦後、新橋駅前広場には闇市がひしめき合っていました。これを見た東京都がどうにかしないと・・・と再開発計画を立てたんですね。まずは長屋を建築してそこに入居させていたわけですが、都市計画事業が実施されて、今の形になりました。
ビル内には、個性的でここにしかない店舗がたくさんあります。昭和を感じさせる喫茶店、立ち姿を見ただけでジーンズのサイズをぴたりと当ててしまうジーンズ店の店主がいるなど、なかなかディープな体験ができると思います。
新橋駅前は再々開発の話が進んでいますが、歴史や情緒は残しながら、防災に強く、ファミリーが楽しめるように土日も活気をキープしているような街になったらいいですね。東京オリンピック・パラリンピック後、さらに何年か先の話になりますが、検討を重ねてよりよい方向性を打ち出したいと思います。
それまでは、開発が終わったあとも多くの層が新橋に足を運んでくれるように、今回のようなキャンペーンでニュー新橋ビルや新橋を若い人に広く知ってもらうことに力を入れていきたいです」

港区 ニュー新橋ビル一階商店会/ニュー新橋ビル二階商店会/ニュー新橋ビル三階三栄会/中野ブロードウェイ商店街振興組合

長尾会長とニュー新橋ビル

ニュー新橋ビルは福島県いわき市と協定を結んで10周年

ビル内にアンテナショップを出店したことがきっかけで、ビルの7階にいわき市東京事務所が入居。以降、震災を経て、復興キャンペーンや港区のイベントなどを通して連携を深めているのだそう。
「1階の正面玄関では、不定期ではありますが、マルシェを開催し、いわき市の野菜を販売しています。開催日時については、いわき市東京事務所のフェイスブックでチェックしてください」といわき市東京事務所の稲田主査。再々開発後も、協働しながら新橋といわき市を盛り上げていきたいとのことです。

港区 ニュー新橋ビル一階商店会/ニュー新橋ビル二階商店会/ニュー新橋ビル三階三栄会/中野ブロードウェイ商店街振興組合

「第1回いわきマルシェ inニュー新橋ビル」オープニングセレモニー の様子(2017年9月) 。

※掲載の情報は2018年12月時点のものです。